d
 
  アイドルグループ「Rev. from DVL」の橋本環奈(17)が、7月30日放送のバラエティ番組『世界一受けたい授業』(日本テレビ系)に出演した。番組中で太すぎる二の腕を見せ、ファンが「太った」と驚きの声をあげている。だが来年はさらに太る可能性があるようだ。
■二の腕が激太り“ポチャキョン”の後継者に?

 巷で「千年に一度の逸材」「天使すぎるアイドル」などと呼ばれて早三年ほどが経とうとしている橋本。“怖~い授業2時間SP”と題した同番組に出演した。授業形式の数々のコーナーで熱心に聞き入ったり実験に参加したりした。

 そんななか、番組内で太った二の腕を露呈。ファンの間で「太った」「30すぎのオバサン」「少し太ったほうが将来ええやろ」などと物議をかもした。

 今やすっかりスリムになった深田恭子(33)も、過去にはポッチャリ体形で橋本のように賛否を招くも、“ポチャキョン”などと呼ばれて一部のポッチャリ好きに好評だった。

「橋本さんも深田さんと同じで太りやすい体質のようですが、ダンスを踊るアイドルグループの一員です。それなのにこの隠せないほどのポチャ体形は、グループの活動がおろそかになっているかもしれません。ただ一部ファンの間で人気で、まるで“ポチャキョン”の後継者扱いされています」(報道関係者)

■来年から深夜仕事が解禁……激太り大丈夫?

 また橋本は現在、17歳の未成年。労働基準法第61条などにより、芸能界でも満18歳未満のタレントは午後10時から午前5時までは仕事ができない身。そのため、橋本の芸能活動は制限されている状況だ。

 各種テレビ番組でも、労働法に則って18歳未満の午後9時以降の出演はあまり実施されておらず、長時間の生放送番組などで人気アイドルグループの未成年メンバーが退出する姿を見かける。しかし、18歳を超えれば話は変わる。

「深夜仕事が連日発生するようになれば、当然今までの生活リズムが崩れます。肌荒れや体重増加を招いたタレント、女優も少なくありません。代表的な例は『ももいろクローバーZ』の佐々木彩夏さん(20)。18歳になって深夜仕事が解禁された2014年あたりから、一時期激太りしました。生活リズムの乱れによる影響も少なくないでしょう。橋本さんは、今であれですからかなり危険。食事の時間が変わったりストレスが溜まったりして一層太るかもしれません」(前出・関係者)

 来年2月に18歳になる橋本。今世界一受けたいのは、ダイエットにまつわる授業かもしれない……。

文・阿蘭澄史(あらん・すみし)※1974年滋賀県出身。フリー記者。某在京スポーツ紙の契約記者を経て、現在は週刊誌等で活躍中。主な著書に『真相!アイドル流出事件簿』(ミリオン出版)、『事務所をクビになった芸能人』(竹書房)、『芸能人のタブー』(宙出版)など。